◆上手に利用するコツ

計画的に借りることができるか、しっかりした目的を持ち、借りたお金に金利を加えて収入の範囲で余裕を持って、返す自信がなければなりません。

余分に借りない
本当に必要な金額だけを借り、余裕ができたら少しでも返すことです。

短期間の利用に対する
返済のメドも立たない長期間の借り入れは、金利もかさみます。

ゆとりを持った返済計画で借りる
確実な収入だけをベースに、無理のない金額と期間でゆとりを持って返済できることが基本になります。

契約書にはしっかり目を通し、大切に保管すること
契約書に記載された返済条件や返済期日などのルールを理解していないと、思わぬトラブルを招き、ペナルティーを科すれることがあります。
[応用講座]

[おまとめローン.COM]